<映像コンテンツ>

スターダストスイマー LIVE_20171015

LIVEダイジェスト_20171015

LIVEダイジェスト_20170827


<歌詞/音源視聴>

ageha

作詞/作曲 キムラ ダイスケ


妖しく光る影

哀しくひらく羽

身体浮かして

心 羽化して

夜に誘うだけ


雅に風を舞って

淫に水を待って

踊り疲れて

夢へと眠れ

優しい嘘を抱いて

摩天楼


feel so good

この歪な星

孤独が揺れて 揺れている


この夜はマヤカシ

闇に潜むアヤカシ

いつか逃げ込んだ

夢の淵で見た

一度きりの幻

摩天楼


feel so good

その蜜が欲しい

今宵をいつかは忘れ去っても

何処までもそう

光を纏った蝶のように

揺れて 揺れて 揺れて


feel so good

そう 秘密が欲しい

今宵は遠く遠く連れ去ってよ

何処かへとそう

時代を迷った蝶のように

揺れて 揺れて 揺れて


海鳴り

作詞/作曲 ヤナギ シンゴ


紅く染められた青

夏がまた消えてった

僕らはまだ青いままで

ひたすらに立ち竦んだ


君が泣いた

夏の終わり 黄昏

打ち寄せた波が涙をさらって

君が泣いた

夏の終わり 憧れ

忘れはしないだろう

あの夏の海鳴り


船は悲しみだけ置き去りに

何処へ行くの

風が吹きやんでも

海はまだ泣いている


君が泣いた

夏の終わり 黄昏

打ち寄せた波が涙をさらって

君が泣いた

夏の終わり 憧れ

忘れはしないだろう

あの夏の海鳴り


君が泣いた

夏の終わり 黄昏

打ち寄せた波が涙をさらって

君が泣いた

夏の終わり 憧れ

忘れはしないだろう

あの夏の海鳴り


マイシャングリラ

作詞/作曲 ヤナギ シンゴ


君と見つけたシャングリラ

閉じ込めた夜の中で

きっと此処がシャングリラ

放たれた夜の中で


夢にまで見てた夜の事

気付けば真夜中

窓の外 彷徨っていたのは

蜜を求める僕だろうか


夢現のままの夜の事

覚めればサヨナラ

一度きりの乱舞の歌を

今宵君は誰に歌うの


此処じゃ諭吉もただの紙切れ

此処は探してた楽園


君と見つけたシャングリラ

閉じ込めた夜の中で

きっと此処がシャングリラ

放たれた夜の中で


此処じゃ諭吉もただの紙切れ

摩天楼

飛び込んだ迷い子

此処じゃプライドもただのお荷物

ついに辿りついた楽園


君と見つけたシャングリラ

閉じ込めた夜の中で

きっと此処がシャングリラ

放たれた夜の中で


君と見つけたシャングリラ

閉じ込めた夜の中で

まだ消えないでシャングリラ

放たれた夜の中で


今宵君は誰に喘ったの


スターダストスイマー

作詞/作曲 キムラ ダイスケ


いつの間にか僕はさぁ

長い眠りについて

夢から覚めた頃には

そこに何もなくて

いつの間にか君はさぁ

僕を置いたままで

大空を駆けて行った

僕には追いつけないスピードで


僕らが夢見たあの空を

キラキラと輝いて

叶わなかったあの空を

ゆらゆら 泳いでみせる


いつの間にか僕はさぁ

君を忘れてしまって

何事もなかったかのように

日常に溶け込んで

だけどこんな夜には

ふと空を見上げて

指先で辿りながら

君を探してみるんだ


僕らが夢見たあの空を

キラキラと輝いて

叶わなかったあの空を

ゆらゆら 泳いでみせる


きっと君も見てるかな

笑ってくれるかな

手を振り叫んだ

遠くの君に届くように


僕らが夢見たあの空を

キラキラと輝いて

叶わなかったあの空を

ゆらゆら 泳いでみせる


僕らが過ごしたあの日々を

たまには思い出して

僕は今日も歩いて行くよ

君が泳ぐ空の下を